2011年11月07日

コーチの歴史

1941年 マイルス・カーン夫妻達6名の職人が、ニューヨーク(マンハッタンのロフト)にて、皮革小物工房として始める。

1960年 皮にこだわり続けた彼らはついに第一号バッグを誕生させる。 耐久性・機能性に優れた天然皮革は、ファンッショん分野へ進出していく。

1962年 ボニー・カシン(映画「王様と私」の衣装などをデザイン)を迎え入れる。
「カシン・キャリー」
「バゲット・バッグ」
「ダッフル・サック」と、 次々とヒット作を生み出す。

1988年、日本進出を果たすべく三越と提携、横浜三越店、日本橋三越店がオープン。

1998年 「ネオ・コレクション」を発表。「ウオッチ・コレクション」を発売。

2001年 CFDA(アメリカ・ファッションデザイナー評議会)のアクセサリー部門で、最優秀賞を受賞。
2002年 5月に日本最大のショップとして旗艦店である銀座店を開店。
2003年 4月に関西に進出、心斎橋に路面店をオープン。さらに、第2旗艦店である渋谷店、六本木ヒルズ店を続々とオープンさせる。


  • トップへ戻る⇒コーチ通販帝国♪
  • エルメスはコチラ♪
  • posted by myson at 23:33| Comment(0) | コーチの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • 通販帝国 > ブランド > コーチ
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。